新着情報

牛肉の保存方法はどうしたら良いか?

2018/08/01(水)

スーパーで買ったり、頂き物のお肉の保存方法はどうしたら良いかご存知ですか?

基本は「すぐに食べる」です!
当然ですよね。

ただ、無理な場合は消費期限内に食べ切るようにしてください。

冷蔵保存の場合、家庭用冷蔵庫では3日~5日を目安にしてください。
保存に大切なことは、開閉によっておきる温度変化に影響を受けないようにすることです。この影響を受けると、鮮度が一気に落ち、腐敗に向かいます。

対策としては冷蔵庫の一番奥の方に置いて保管していただくのが良いでしょう。
その際、容器はタッパーでもラップでも大丈夫ですが、ラップの場合にははがれて乾燥してしまうことを防ぐためにも、水を含ませたキッチンペーパーを肉の上に乗せて保管するとより鮮度を維持できます。

すぐに食べるタイミングがなく、長期保存する場合には冷凍保存されることをおすすめします。

そして、冷凍保存の際のコツとしては小分けにして保存することです。
理由は解凍しやすく、食べたい量だけ解凍して食べるようにすればロスがなくなります。

冷凍保存する場合には、1~2枚ずつラップに包むといいです。
肉をあまり多く重ねないようにしていただくことで、鮮度を保って冷凍することができます。重ねる枚数を多くしてしまうと、接している部分が凍りにくく鮮度が落ちます。

また、赤身肉は特に色が黒色に変色する原因にもなります。
理想は小口にした肉を横に並べてまず冷凍。その後凍ってしまったら重ねても大丈夫ですから、使いやすいように重ねて冷凍庫で保存していただくと良いと思います。

基本的に販売しているお肉は、保存期間は1ヶ月だと思います。
使う分量ごとに小分けして保存期間(1ヶ月)内に使い切ると鮮度落ちが抑えられ、お肉をいい状態で召し上がっていただけます。

page top