新着情報

日本の牛の種類について

2018/07/18(水)

日本の牛は大きく分けて『和牛』『交雑牛』『ブランド牛』になります。

そして、和牛は4種。
1:黒毛和種(95%以上)
2:あか毛和種
3:無角和種
4:日本短角種
に分かれます。

日本に流通している殆どが、黒毛和種になります。

そして、交雑牛。(F1)
父親-肉牛(黒毛和種などの肉牛)
母親-ホルスタイン種(白黒はんてんのパンダみたいな模様の牛)
という肉牛とホルスタイン種の混じったまさに雑種です。

ただ、馬と一緒で血統として父親が強いので黒毛和種に近い肉質になります。

最後にブランド牛。
これはもちろん、高級な銘柄牛になります!!
『松阪牛』『神戸牛』『近江牛』の三種が日本三大牛になります。
他にも宮崎牛など県名や地域名の付いた銘柄がいます。

あと但馬牛って知っていますか?
この牛は上記の牛達の素牛(子供の牛)になっているのです。
全てではないのですが、この牛たちが育ち日本三大牛になると言っても過言ではないのです!!

そうです但馬牛が存在しないと日本三大牛も存在しないのです。

page top