おすすめ商品

「三ヶ日牛」と銘打てる牛は、厳選して導入した素牛を、
ストレスを与えないように衛生管理を徹底した環境の中、
気を配りながら、丹念に、丁寧に育て上げられた牛のみです。

平成23年には、松阪、近江、神戸といった銘柄産地の和牛が出そろう
伝統の近畿東海北陸連合肉牛共進会にて優秀賞を受賞し、体型・資質など高く評価されました。

おおむね15ヶ月という長い肥育期間を、自然の中でのびのびと育てられていることが、
おいしさの理由といわれています。
全国的にも人気が高まっており、三ヶ日みかんに続いて有名になりつつある、
三ヶ日の隠れた名品です。

「三ケ日みかん」は、静岡県浜松市北区三ヶ日町の地で
年平均気温16度や日照量が多いことから、旨味、コクを生み出す温州みかんです。
特徴として、高品質で市場価値が高いことが挙げられ、
毎年年末の贈答用の時期の流通が強く、長年市場への定量出荷で得た信用から以上の価値認められています。
また、他の品種より高い糖度と独特の食味を持っていて(非常に日保ちが良い)、
そして大果系で扁平な形をしています。
一般的に大きなミカンほど味ボケがして味が薄くなるのですが青島は大玉果であってもその味は変わりません。

青島は中身の果実の充実が着色より早く進みます。
そこで農家は8分程度の着色状態から収穫に入り、貯蔵中に自然に着色が進む方法をとっています。
貯蔵にあたって、農家は貯蔵予措(よそ)といわれる技術を使って果実の貯蔵性を高める工夫をしています。
それにより、三ケ日みかんならではの旨味とコクが生まれてくるのです。

page top